HWAT system

HWAT給湯温度保持システム

エネルギーの高効率化と、衛生的で安全なシステムを実現

給湯温度保持システム。経済的で環境にやさしいソリューションが求められている
現代において、水やエネルギーを無駄にすることなく、メンテナンスフリーで快適に
お使いいただけます。

HWAT(エイチワット)給湯温度保持システム

従来の給湯循環システムは…

供給・戻り2つの配管が必要になり、設計が複雑

2つの長い配管を通る間の熱損失や放熱量が多い

配管が長い分、多くの水と熱エネルギーが必要

施工とメンテナンスに手間がかかる

そんな給湯システムのお悩みを解決します!

HWAT給湯温度保持システム導入により、
コスト削減と環境にやさしい給湯設備が実現

ホテル、病院、オフィス、介護センター、集合住宅、
スポーツセンターなどの様々な施設に導入可能

※HWAT給湯温度保持システムにより、給湯で消費されるエネルギーは循環システムで必要なエネルギーと比較して約50%削減させることが可能で、CO2の低減に大きく貢献します。
(エネルギー削減量は、システムにより変わります)

Feature

HWAT給湯温度保持システムの強み

従来のコスト削減

戻り配管不要のため、それにかかる部材や配管工費がありません。メンテナンスもほぼ不要。 

細菌対策に最適

殺菌のために配管全体を高温に保つことが容易で、戻り配管の漏洩リスクなどもありません。

省エネ効果

自己制御ヒーティング・ケーブ
ルが周囲温度に応じて熱出力を
変え、消費電力を最適化します。

How does it work?

HWAT給湯温度保持システムってどんな仕組み?

高効率な循環システム

配管温度の違いに応じて、適切な熱エネルギーを供給します。

簡単施工&複雑な箇所にも設置できる

配管に這わせて縛るだけのシンプルな施工で、メンテナンスなどの
負担を減らします。また、複雑な形状の箇所への適用も可能です。

効率的なエネルギー消費を実現

自己制御ヒーティング・ケーブルが放熱量を補完するため、従来の
温水循環システムに比べ熱源機の運転時間が短縮します。

※海外の病院では、配管全体を高温に保持できる点、管内の温水が100%新しくなることなどからレジオネラ菌による問題を著しく減少できる点、システムの信頼性と効率性が高い点が評価されています。

Flow

施工手順

1日目

お客様よりご依頼を頂きお伺い・現地調査

2

2〜14日目

設計 / お見積り提出 / ご発注
電力会社との受給契約
※ご希望により

3

3〜4日目

設置工事開始 清掃 / 配置確認 / 施工
※施工範囲により日数が変わります

31日目

設置完了・竣工検査・片付け作業

5

32日目

お引き渡し・運転開始

そんなお悩みに
東北電力様融雪電力プラン

電気代が気になる…

Electricity for snow melting

融雪向け電気料金プラン

東北電力様融雪電力契約プランについてのご注意点などはこちらから。

HWAT給湯温度保持システム施工の実績紹介

Result

HWAT給湯温度保持システム施工例

HWAT system

HWAT給湯温度保持システム

エネルギーの高効率化と、衛生的で安全なシステムを実現

給湯温度保持システム。経済的で環境にやさしいソリューションが求められている現代において、水やエネルギーを無駄にすることなく、メンテナンスフリーで快適にお使いいただけます。

HWAT(エイチワット)給湯温度保持システム

従来の給湯循環システムは…

  • 供給・戻り2つの配管が必要になり、設計が複雑
  • 2つの長い配管を通る間の熱損失や放熱量が多い
  • 配管が長い分、多くの水と熱エネルギーが必要
  • 施工とメンテナンスに手間がかかる

そんな給湯システムのお悩みを解決します!

  • HWAT給湯温度保持システム導入により、コスト削減と環境にやさしい給湯設備が実現
  • ホテル、病院、オフィス、介護センター、集合住宅、スポーツセンターなどの様々な施設に導入可能
  • ※HWAT給湯温度保持システムにより、給湯で消費されるエネルギーは循環システムで必要なエネルギーと比較して約50%削減させることが可能で、CO2の低減に大きく貢献します。
    (エネルギー削減量は、システムにより変わります)

Feature

HWAT給湯温度保持システムの強み

  • 従来のコスト削減

    戻り配管不要のため、それにかかる部材や配管工費がありません。メンテナンスもほぼ不要。

  • 細菌対策に最適

    殺菌のために配管全体を高温に保つことが容易で、戻り配管の漏洩リスクなどもありません。

  • 省エネ効果

    自己制御ヒーティング・ケーブルが周囲温度に応じて熱出力を変え、消費電力を最適化します。

How does it work?

HWAT給湯温度保持システムってどんな仕組み?

HWAT給湯温度保持システムの仕組み

高効率な循環システム

配管温度の違いに応じて、適切な熱エネルギーを供給します。

簡単施工&複雑な箇所にも設置できる
配管に這わせて縛るだけのシンプルな施工で、メンテナンスなどの負担を減らします。また、複雑な形状の箇所への適用も可能です。
効率的なエネルギー消費を実現
自己制御ヒーティング・ケーブルが放熱量を補完するため、従来の温水循環システムに比べ熱源機の運転時間が短縮します。
  • ※海外の病院では、配管全体を高温に保持できる点、管内の温水が100%新しくなることなどからレジオネラ菌による問題を著しく減少できる点、システムの信頼性と効率性が高い点が評価されています。

Flow

施工手順

1日目

1日目

お客様よりご依頼を頂き
お伺い・現地調査

2日目

2日目

設計 / お見積り提出 / ご発注
電力会社との受給契約
※ご希望により

3〜4日目

3〜4日目

設置工事開始 清掃 / 配置確認 / 施工
※施工範囲により日数が変わります

5日目

5日目

設置完了・竣工検査・片付け作業

6日目

6日目

お引き渡し・運転開始

Result

HWAT給湯温度保持システム施工例

安心、安全のフジヒロブランド融雪設備。

ご自宅·企業共通商品